跡地BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平たく言えばよくわからない生き物


Scan1083.jpg
名前

鉄路糸

性別

 男

年齢

 精神年齢は赤ちゃんで肉体年齢はおじいちゃん。

職業

 留年→ニート→地方勤務のワープア

スポンサーサイト
  1. 2011/05/28(土) 05:40:14|
  2. Info
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

跡地の仕組みとこのブログについて。


 
 リンクをクリックしたらいきなりブログが立ち上がって、驚かれた方がいましたらすいません。

 なぜブログに飛んだのか、その事も含めまして、当サイトの仕組みを説明いたします。





 何を隠そう私は、典型的なネット弁慶でございます。

 リアルでは、口下手な事もありあまり喋らないのですが、その反動からか、ネットでは非常に煩い人間になってしまいます。

 さらに、ここまで私の文章をお読みになっている方はお分かりかと思いますが、如何せん私は文章を書くのが非常に下手であり、内容を完結にまとめた文章が書けず、どうしても冗長で密度の薄い駄文を長々と書いてしまいます。そして、割とそれを好き好んでやっていたりもします。

 加えて、それが自分の作品についての事に及ぶと、途方も(内容も)無い文章が延々と続いていき、読み物系のサイトになってしまいます。

 文章も一応表現の手段なので、それはそれで良いのですが、文章の多いゴチャゴチャしたサイトレイアウトというのは以前一度やって懲りております故、出来ればそういった形のものは避けたいのです。

 なので、隔離する事にしました。

 当サイトの作品置き場には至る所にリンク( ←このような口のアイコン)が設置されており、Blog(兼雑記置き場)に置かれた個々の作品に対する乱文雑文を書いた記事へ飛ぶようになっております。(面倒なことに2014年11月よりThumblrの記事にも飛ぶようになりました。)

 絵だけを鑑賞したい方はそういったリンクをシカトしていただき、万が一私のグダグダな薀蓄を読みたいという酔狂な方が居られましたら、それぞれのリンクから読むことが出来るバリアフリー設計となっております。Blogの方の作品解説からも作品は鑑賞できますので、いちいちリンクにて移動するのが面倒だという方はご利用ください。

 ただし、このブログには私の個人的な思想や偏執的な嗜好や、溢れんばかりのバカさ加減を包み隠さずに余すことなく盛り込んでいきますので、読んでいて気分を害されるかもしれないのはもちろんの事、読みすぎると読んでいる方にまでバカが感染る可能性がございますので、その辺りは了承した上でご利用くださいますようお願いします。

 一応、ブログの各記事内でも私の個人的な意見等が書かれた「余談」部分については、なるべく「続きを読む」で隔離するようにしていますので、不快に思う方は「続きを読む」をクリックして「余談」を読んでしまうことのないようにお願いします。

 またこの薀蓄隔離構造のため、サイト本体の文章量は非常に少なくしております。

 万が一、作品を通して私の精神構造に興味を持たれた方がいましたら、ついでにBlogの乱文雑文も読んでいただき、大いに呆れ返っていただければ、と思います。
 
  1. 2011/05/23(月) 22:11:59|
  2. Info
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンク

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

過去の記事

カテゴリ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。