跡地BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SSとプラグインについて注意点

 
 これを言っておかないと面倒な事になりかねないと思うので、キチンな私は一応予防線を書いておくことにします。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/26(日) 12:33:42|
  2. Free Train
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FT自作プラグイン紹介【その他】



 その他、無企画・未分類のものです。

 ダウンロードはこちらからどうぞ。





・オフィスビル
オフィスビル

 構成直線が2:1ではなく、微妙に斜めっているビルを作ってみたかったので、作ってみたものです。

 図らずも、なんとなく病院?みたいな雰囲気になった気がします。

 この手のビルのネタは結構あるので、制作が追いついてきたら「斜めってるビルシリーズ」でまとめるかもしれません。

 こういう物件は特にそうですが、そろそろちゃんと4方向化もしなくてはいけませんね...





・公園セット
parkset01.gif

 半ボクセルプラグイン。(滑り台、ジャングルジム、砂場、鉄棒、ブランコ、シーソー)+電灯の詰め合わせです。

 公園はあるのに遊具がない(のは昨今ではある意味現実的なのか?)のも寂しいので、とりあえずありがちな遊具を半ボクセルプラグインにしました。

 

 ドット的に厳しいものがありますが、一応、画像上から「滑り台」、「ジャングルジム」、「鉄棒」、「ブランコ」、「シーソー」のつもりです。各二色入りです。みんなのだいすきな砂場も付属します。

 おまけとして、公園にありがちな電灯も付属しますが、これは半ボクセルプラグインではなく、1x1の建物プラグインで、娯楽施設から建設可能です。既存の公園施設に準じたスプライトになっています。

 校庭や児童公園、団地の公園にもどうぞ。



・プレハブ施設
prefab01.gif

 建物プラグイン。

 工事事務所や仮設庁舎、社員寮など、応用が利きます。大小2種入り。

 モデルは、…隣家です(笑。プレハブの癖に築10年以上逝ってますが、寒くないのかな。
 
  1. 2011/05/29(日) 07:22:46|
  2. Free Train
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FT自作プラグイン紹介【N-ゲージ風建物シリーズ】



 各社のストラクチャーをモデルにしたものは既存のプラグインにもいくつかありますが、趣旨はそれらと同じです。

 まだ数は少ないのですが、目に付いた建物を少しずつ作っていこうと思います。

 ダウンロードはこちらからどうぞ。





・トミックス マンション風
クリックでパーツ全体が見られます


 拙作のプラグインには珍しく、四方向対応しています。

 出来が良くて(自画自賛・笑)気に入ってしまったため、調子に乗って色変えスプライトを増やしまくってしまいました。




・予告

 同じくトミックスの商業ビルを作りたいです。

 KATOのファッションビルなんかも萌えるので、追々作って行きたいところです。




以下余談:
  1. 2011/05/29(日) 06:45:46|
  2. Free Train
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FT自作プラグイン紹介【MOPS(旧称:分割組み立て式)】


M O P S < MOdulable Parts System >

 こちらは、複数のパーツを組み合わせて大規模な建築物を表現することを目的にしたプラグインです。

 そのため、一見同一建物でも内部処理的には複数の建物であるため、周辺駅への集客効果などがうまく機能しない場合がございます。

 空きボクセルを手軽に埋める街に更なる彩りを与えるには、もってこいのプラグインです。

 ダウンロードはこちらからどうぞ。






・貸しビルセット
クリックで全パーツが見られます

 単体では1x1のビルですが、それぞれをパーツとして組み合わせる事で、お好きな形のビルが作れます。また広さだけでなく、高さも自由に設定できます。

 A3SVに見られた横長窓タイプ、縦長窓タイプ、そして窓の少ないタイプ(デパート系?)の三種類をお選びいただけます。

 一階部分がテナントになっているパーツもあります。

 (テナント部分はコンビニ・携帯ショップ・ファストフード店を想定した色分けがなされていますが、CombinationPopulationを適用しているわけではないので、ゲーム的には飾りです)

 一応、組み合わせて使う際に裏側になる部分も、パーツ単体で1x1の小規模オフィスビルとして使えるようなディティールになっています。

 大規模なショッピングモールや駅ビル、高層ビルの表現の他、ビル街建設がマンネリ化してきたら、その穴埋めに活用していただければと思います。

作例:
mops_billding00.png
あなたの創意工夫で自由自在!(笑)



・貸しビルセット(追加分)
mops_billding01.gif
 修正ついでに久しぶりに遊んでみたら、作った本人なのに使い方が分からないという事態に陥ったので、使い方を書いておきます。

◆「中央」パーツ

 貸しビルセットにもあった、ビルの真ん中を埋めるためのパーツのバリエーションです。というより、屋上構造物のバリエーションですね。

mops_billding02.gif

◆「一列」パーツ

 文字通り、縦または横に1ボクセルだけ並べて使うためのパーツです。

 これは、貸しビルセットが元々「縦横二面以上他の建物と接するように使う」事を想定していたため、逆に1ボクセルだけで塀のようなビルを作ると違和感が出てしまうために作りました。

mops_billding03.gif

 これなら、ビルの向こう側にも輪郭線があるので、違和感なく建てられます。使い方は、塀の両端を「端」パーツ(方向を対にする)で作り、その線分を「中」パーツで結ぶようにして作ります。

 「端」のパーツのうち「丸」「斜」などは、この塀の両端の形状のバリエーションです。使い方は同じです。工夫次第でこんな気持ち悪い建物も作れます。

mops_billding04.png

 横窓タイプのみ、ビルの頂点が斜めに切れているタイプのパーツを使えます。これは、どちらの方向に並べても使えるようになっています。ただし、隣り合うビルよりひとつ低い高さにしないとずれてしまいます。また下図のように、組み合わせによっては他の一列パーツとの間に亀裂が出来てしまいます。これは、次に紹介する「鋭角」パーツを使用すると綺麗に繋がります。

mops_billding05.gif

◆「鋭角」パーツ

 厳密には鋭角という意味ではないのですが、他に名付けようがなく、なんとなくニュアンスで鋭角にしました。これは、例えば下の例のような建物を作るときに役立ちます。

mops_billding06.gif

 左の茶色のビルは「貸しビルセット」のみを使っています。奥の建物に手前の建物をT字状にくっつけたいのですが、どことなく違和感があります。

 一方、右の水色のビルは奥の建物に「鋭角」パーツを使った例です。窓の高さがきっちり揃って、より一体感が出ています。

mops_billding07.gif
 理由は、ビルのスキマです。貸しビルセットを作った当時は直方体のビルしか作る気がなく、最初に試作で作った「ひな壇ビル」(1ボクセル目一杯ドットで埋めたもの)が予想外に太ましかったので、スリムなビルを目指して上層部の床面積を少しだけ削ったのですが、これが建物同士をくっつける遊び方では障害となっていたのでした。

 「鋭角」パーツは「角1」「角2」パーツでそれぞれどちらかにボクセルいっぱいまで建物が張り出しているので、張り出している面同士を合わせて配置することで、より「ひとつの建物」っぽさが出ると思います。

mops_billding08.gif

 注意点は、この「鋭角」パーツはそれ単独では使えない、という事です。上の図の左二つと右二つの建物は、それぞれ「角1」「角2」と向きを変えて建てた同じ床面積のビルですが、それぞれ右側の建物の茶色の部分は「貸しビルセット」のパーツです。張り出していない方の面(辺)は、追加パーツではなく通常のパーツを使用してください。




・自走式立体駐車場セット
クリックで全パーツが見られます

 使い方は貸しビルセットと同様です。また貸しビルセットとスプライト色を同調させてあるので、組み合わせれば繋がって見えなくもないです(上記作例参照)。

 ちなみにこいつはビルと違って単体では使えないので、裏側は手抜きです。

 デパートやショッピングモールとの併設はもちろん、慢性的な駐車場不足にあえぐ都心部にもいかがですか。

 おまけとして、マンション等の地下駐車場出入口、コインパーキング精算所が同梱しています。

作例:
mops_parking02.gif

(2014/11 建物背面のバグピクセルを修正しました)



・予告

 現在、【分割組み立て式マンション】制作を計画しています。

 また、貸しビルセットの追加パーツも誠意製作中です。

 お楽しみに。


以下余談:
  1. 2011/05/29(日) 06:04:08|
  2. Free Train
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FT自作プラグイン紹介【A3SV風建物シリーズ】



 自ら作ったプラグインなので、それについてのあーだこーだとかチラ裏とかいろいろ、を掲載していきます。




●A3SV風建物シリーズ

 こちらを読んでもらえばお分かりになるかと思いますが、私がこの趣味にハマるきっかけになったのが、「A列車でいこうⅢ スーパーバーション」、通称「A3SV」です。

 この中の子会社から、お気に入りのものを選んで多少のアレンジを加え、FT用のプラグインにしてみました。

 A列車シリーズ中でもマイナーなA3SVですので、激しく誰得感が漂っていますが(もちろん俺得です)、もし需要がありましたらお使いください。

 なお、ボクセルの大きさは概ね原作の二倍になっています。

 実在するモデルが無いので、どことなく現実離れしたものが多いですが、そこはキワモノであるという認識の下、どうかご了承願います。

 ダウンロードはこちらからどうぞ。



・レストラン
レストラン

 お洒落な洋風レストランに仕立ててみました。

 余談ながら私の制作した記念すべき初プラグインですが、これは改良を重ねた三代目だったりします。



・リゾートホテル
リゾートホテル

 原作ではもう少しスマートだったような気がするのですが、力不足からかエラくゴツくなってしまいました。

 ゲームのドットから着想を得てイメージを膨らましていっただけで、特に現実のホテル等の資料を得て描いたわけではないので、実際このようなホテルが実在するのかは微妙です。

 観光地に是非どうぞ。



・デパート
デパート

 既に立派なデパートのプラグインが存在するので、作るのを躊躇いましたが、自分の街に置きたいがために作りました。

 原作のケバケバしさがうまく出ませんでした。




・スキー場
スキー場

 スキー場プラグインがありそうで無かったことと、自身がウインタースポーツ好きなので、作ってみました。

(最近は若い人もあまりしないようですね。マナーの悪い若者ボーダーが減って嬉しいやら、寂しいやら。余談でした)

 原作では僅か2x2ボクセルで、これではあんまりだろうという事で、フルスケールにしましたが、逆にデカくしすぎた感もあります。

 分割組み立て式なので、お好きなコースレイアウトをお楽しみいただけます。斜面だけでなく、平地用の地表プラグインも付属しています。

 道路の坂と同じように、「トンネルブルドーザー方式」で削った山の斜面に設置していく事を前提で作られていますので、ゲレンデ造成は割と骨が折れます。

(ちなみに、本気でやると↓のようなレイアウトになります。でかすぎる...)

クリックで拡大します


 また、上記の方法を用いた場合、当然ながら一度建設したスキー場パーツを撤去しても、山の斜面を完全に復元する事は出来なくなりますので注意。

 この辺りは、失われた自然は元に戻らない、という、図らずも現実的な仕様になってしまいました。建設は慎重に。



・美術館
美術館

 本当は、原作通り「博物館」を作りたかったのですが、ドットを打っていくうちに楽しくなって方向性を見失ってしまい、パルテノン神殿ばりの柱を立て始め、「なんか博物館ていうより美術館っぽくね?」という結論に達した、という経緯を持ったプラグインです。

 スプライト色相変化では夜間の有色光源による間接照明を表現できなかったので、そのためだけに色別に4種類のプラグインになっています。



・水族館
水族館

 原作では面積に反して利益率が低く、割とお邪魔物件だったのですが、個人的に水族館というスポットに思い入れがあり、カラフルなツートンカラーの屋根も是非表現したい、という事で作ってみました。

 ただ単体ではあまり水族館に見えなかったので、売店や受付、事務所等を含む併設管理棟を設けました。

(余談ながら、円筒状建物の中心に吹き抜け状の大水槽があり、それを囲むように各種小水槽と順路が設けられている、という脳内設定があります)



・展示場
展示場
 原作ではデパート以上にケバく、水族館以上に邪魔なのに、建つとなんだか嬉しくなってくる(どないやねん)展示場を作ってみました。

 現実の、東京なんかにある展示場に比べると小さく地味ですが、逆にデカい体育館に見えなくもありません。少なくとも自分はA3プレイ当初は体育館だと思っていました。

 三つ建てたら万博誘致成功!!…とは、残念ながらなりません。あしからず。






 解像度的に、どうしてもA3SVでの「やっつけ感」は失われてしまいますが、雰囲気は出ている、かも?と思います。

 このシリーズは個人的に正直作り尽くした感がありますので、追加はもう無いと思います。
 
  1. 2011/05/29(日) 05:22:44|
  2. Free Train
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

リンク

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

過去の記事

カテゴリ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。