跡地BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#0「瀬灘市」


 現在進行中のマップのスクリーンショットをマップにしたので、その解説(という名の脳内妄想垂れ流し)を今回からしていこうと思います。

senada

 まずは、マップ全体の紹介。「セナダ」という地名は、何かの引用だとか由来だとかは特に無く、語感の良さでなんとなく適当に付けました。知識教養の引き出しが圧倒的に少ない私のネーミングはだいたいこうです。

 ご覧の通り、海有り山有り川有りと、非常に自然豊かな地形です。「今日は都会が作りたい!」「今日は田舎作ろー」と、日々移ろう私の制作モチベに対応すべくこのような形になりました。

 以前はマップは画像から自動生成していたのですが、ゴミみたいに散らばる緑ボクセル掃除が面倒だったので、今回は300x800x30の白紙マップで一から地形を弄りました。どちらが面倒かと言えばどっちもどっちという事が分かりました。

 マップを横断するように新幹線の路線が敷かれており、駅が一つだけ存在します。これが瀬灘市一の中心駅です。が、新幹線の駅自体は停車、または通過のみで、交換設備等は一切ありません。この事から、瀬灘市はこの地方における中心的都市ではあるものの、県庁所在地レベルではない、という事です。

 その中心駅「新瀬灘」を核に、JRの路線(青・緑系統の線)と私鉄(それ以外)の各線が張り巡らされています。が、これはあくまで現在の様子(2012/2/19)なので、今後の建設で変更になる部分が出てくるかもしれません。現在はモノレール沿線の開発が終了した段階なので、新幹線含め通常列車はまだ配置されていません。

 鉄道以外の交通手段としては、モノレール、トラム、そして空港があります。空港についてはまた次回の解説で。



 あ、情けなくも予防線を張っておきますが、以前FT関係の記事でも書いたとおり、私は鉄道にそれほど詳しくありません。なので、スクリーンショット中には少なからず非現実的な配線や、鉄道マニア的に許されない行いがされている事があると思うので、その辺は生暖かい目でスルーしていただくか、コメント等でご指摘ご教授いただければと思っています。
 
  1. 2012/02/20(月) 01:44:32|
  2. Free Train SS解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#1「新瀬灘駅周辺」 | ホーム | Burner Girl>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silkyash2heathaze2.blog107.fc2.com/tb.php/100-12904c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

過去の記事

カテゴリ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。