跡地BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーバードース【32P漫画】



red_line


(↑跡地の専用ページに飛びます)
(高解像度版はpixivに上げました)

 卒業制作で描いていた漫画です。


 恥ずかしながら、恐らく、私が人目に晒した漫画のうちで現在唯一、初めて最後までペン入れ、完結した作品です。

 あとがき的なものは別に書いたので(これもpixivに上げました)、ここではそれ以外の事を。

 タイトルの「オーバードース」とは、薬物の過剰摂取を指す用語です(オーバードーズ、ODとも)。まぁ直接薬物は出てきませんが。タイトルは最後まで決まりませんでした。初期には「38口径の勇気」というクソださいタイトル案もありました。

 ネームそのものは夏から秋までダラダラ描いていて、実際にペン入れに入ったのは11月頃だったと思います。何度か中間セーブポイントの締め切りをブッチし、最後の一週間はほぼ寝ずにギリギリで仕上げました。しんどかったという思いしかありませんが、多分次(があれば)も同じように繰り返すと思います。

 描いてみて分かった事は、自らの自惚れと、自分がどこまで描けて、どこから描けないか、客観的な力量を遅まきながらようやく実感するに至りました。集大成たる卒業制作と言いながら、やっとスタート地点に立った、という心持。本気を出すのが遅すぎましたね。ここまで追い詰められないと本気を出せないのもどうかと思いました。

 あとは、テーマがテーマなだけに、描いている間は割と病みました。コメディっぽいのが最後の3ページだけなので、どんどん沈んで救いがない。寝たら寝たでフラッシュバック現象に悩まされ…私のツイッターを覗いてくれている方は、鬱ツイートの連投にさぞや辟易したことと思います。

 そして何より、デジタル環境での作業がいかに便利であるか!技術・経験不足も多分にあるかと思いますが、やはり塗りつぶし、そしてアンドゥと修正に関してはデジタルのが簡単確実です。トーンに消えた制作費や、ミスノンと格闘した時間を思うと…。

 まぁデジタルはデジタルで面倒な事も多々あるので、一概に「楽だ」とは申しませんが、「便利」である事は確かです。次からは線画はともかく、ベタとトーンはデジタルでやりたいですね。








●反省点(自己回顧用)

・一部のトーンが明らかに薄すぎる・濃すぎる

…これはぶっちゃけ制作費をケチったのと、終盤でトーンを買いに行く時間すらなくなってありあわせのトーンを使ったせいです。スキャン後結構修正しましたが、グラデとかは結構ツギハギしてます。アモーレモアレ出ちゃってるコマもありますし。ほんと、最初からデジタルでやってれば…

・スペース(レイアウト)に余裕が無さ過ぎ
…32Pにかなり無理やり詰め込んだ感があるので。印刷したら一部人や擬音がブチ切れになりました。断ち切りはちゃんと気をつけていたつもりが…。その割にごちゃごちゃして読みにくい。
 
・ケータイのUIがあまりにも古い
…何故なら私が未だに四年前の携帯を使い続けているせいです。さすがに高校生にスマホは早いだろ!と思って普通の携帯にしましたが、今時の高校生はやはりスマホなんでしょうか?そうだとしてもアナログで凝ったUIなんて描けまへん。…時代設定は2000年代って事にしといてください(汗。

・リボルバーの大きさおかしくね?
…やはり手にとれる立体物が手元になく、写真を見て描いたせいで、コマごとに部品の大きさがバラバラです。特に酷いのはシリンダー(P26二コマ目とか。.22かよ!ってくらいちっさい)。目玉(のつもり)の銃描写がこんなお粗末ではいけませんね。オートの現物(もちろんトイガンですよ)はあったのですが、ストーリーのギミック上リボルバーにせざるを得ず…。ヨータの部屋よろしく、大方の銃器はあらかじめ買い集めておくべきですね。そして見て描くのでは形状把握に限界があるので、触って形を覚えるに越した事は無い、と。

・ナツカワ便利すぎ
…どうしても彼女だけ結末ありきで動いてる感があるんですよね。彼女が出てくる場面だけプロットの段階で行動に整合性を持たせるのに相当手間取って、結局教授の鶴の一声でかなり改変しました。今の私の実力では、32Pで彼女の全てを描き切る事が出来ませんでした。彼女に限らず描き切れなかった裏設定的な部分は後腐れ全開で設定資料に補足しておきました。本編いらなくね?

・絵柄が安定しない
…普通は最初のページから順に描いていくものですが、ペン入れの段階であまりにも予定が押していたため、なるべく早く描けるよう描きたい(描きやすい)ページからどんどんペンを入れていきました。あっちこっち飛びながら描いた結果、若干描き分けが怪しいページがチラホラ。

・っていうか、基礎技法大丈夫?
…集中線だめだぁー。定規嫌いだぁー。線もモタってます。修行が足りぬ。



 まぁお世辞にもあんな出来ですが、いろいろ勉強になりました。とりあえず卒業できて良かったです。

 
  1. 2012/03/21(水) 21:38:17|
  2. Gallery(オリジナル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お知らせ:バタバタしています。 | ホーム | Red_line>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silkyash2heathaze2.blog107.fc2.com/tb.php/116-ef96b5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

過去の記事

カテゴリ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。