跡地BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジェガン?とギラドーガ?



ジェガン?とギラドーガ?


 オリジナルメカ…と言いたいところですが、あくまで『機動戦士ガンダム』の世界観ありきのデザインなので、オリガンということにしておきます。

 最初はシンプルにジムとザクのようなものを描こうと思っていたのですが、私の中の出渕イズムが目を覚ましたのか、ジェガンとギラドーガっぽくなりました。
 


 この絵では、二つの失敗を犯しました…。

 ひとつは、メカ文法的にデッサンが狂いまくってしまった事。

 描いている時点、そして描きあがって一週間くらい経った時点では気にならなかったのですが、今改めて見ると、モビルスーツの体型ではないんですよね。左のジェガンが特に顕著で、腰ブロックがほとんど存在しないせいでやたらコックピットが狭くてパイロットはえらく窮屈そうです。見方を変えれば、これは30m級のMSですか?というふうにも見えてしまいます。

 反面、肩幅と胴幅が広くて足は長いので、すごくエキセントリックな体型に見えます。この謎のマッチョ感については、Pixivでも同様の指摘がありました。

 MSそのものの大きさに対して武器が小さすぎるのも、そもそものホビーという側面からMSを見た場合、不満に思われそうです。とにかく全体的にバランスがおかしい…



 もうひとつは、絵の作り方。

 夏編み出した新技法をここでも使ってみたのですが、これは大失敗でした。あくまでアニメという媒体に限った話ですが、メカの設定資料は立体感が分かりやすいように大概セル塗りです。

 それを考えると、上の絵は何やら「モヤモヤ」「もふっ」としていてあまり立体感が出ていません。あまりにも酷いのでと影レイヤーを後から足したせいでますますよく分からない事になっています。

 むしろ、下地レイヤーを除いた下のような画を目指すべきだったのでは…


ジェガン?とギラドーガ?


 …これはこれで、やっぱり物足りないのですがね…

 そもそもこの新技法は「デジタル的のっぺり感に生物的質感を持たせる」ことを目標にしていた?ので、逆に無機物とは相性が悪いという事に気付いたのでした。

 

 このように、絵としてもMS設定画としても中途半端になってしまいましたが、これも勉強ということで、残しておくことにします。
 
  1. 2012/09/09(日) 12:46:24|
  2. Gallery(メカ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スリーピース | ホーム | はんげき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silkyash2heathaze2.blog107.fc2.com/tb.php/141-266919fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

過去の記事

カテゴリ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。