跡地BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もっと自由に!


 今年も残りわずかとなりました。せっかく新しいブログになったので、2014年の締めくらいはしようかと思います。

 とは言っても、この跡地ブログ的な本年のご報告らしい事といえば、移転しかないという。

 まず言える感想は、「一年早すぎ!」。ウエスタンな年賀状を書いて、プリンターのインクが切れ、カウントダウンも迫る中自転車を走らせたのが昨日のことのようです。年を食ったせいもありますし「光陰矢のごとし」とはよく言ったものですが、今の私的には「光陰小口径高速鉄甲弾のごとし」と言った感じです。もうちょっと貫通力よりストッピングパワーをだね……


 Pixivへの投稿数も、2014年は20件でした。2013年が36件、2012年が30件だったことを鑑みると、相当にペースが落ちています。特に、絵の作り方は年々進歩して、一枚当たりにかける時間が減っているという中でこれなので、根本的に絵を描いている時間が減っていることになります。


 更に言えば、夏まではそこそこのペースを維持できていたのが、秋頃から目に見えてペースが落ちました。私が今年頻繁に情緒不安定だったのも、絵を描く時間が取れなかったからだと断言できます。何しろ私にとって絵を描くのは排泄行為と同じで、長い期間しないと腸閉塞からの腸管壊死に至るに等しいのです。もう漏れそう。


 まぁ、仕事が忙しくなったというのもあります。同じ時間働いていても、仕事の質が上がれば、それだけ使う気も増え、帰宅後の休憩時間も増えます。休憩時間というのは純粋に体を休める時間なので、脳ミソを使った創作性ある作業は出来ませんし、最近はゲームや漫画でもCPU使用率が高いので、結局「会社行って帰って寝る」生活になるわけです。こんな資本主義的な生き方は私にとってとても不本意で、とても非生産的です。


 絵を描く事は遊びです。でも、遊ぶのにも労力が要ります(さらに金も要るという方もいますが)。社会人的には通用しなくとも、私にとって「休み」≠「遊び」なのです。今は休むための「休日」しかないので、遊ぶための「休日」がまず足りません。


 また、無から有を生み出せないように、絵を描くにもリソースが必要です。それはモチベーションです。これは厄介なことに、雨や雪のようなもので、降る時には日常を破壊する勢いで降って洪水になりますが、降らない時は全く降りませんし、人間の力で降らせることも出来ません(最近の気象ロケットみたいなのは所詮一過性のものだしね)。学生の頃は洪水がひとたび起きれば収まるまで夜更かしして、次の日を眠りに費やすのは容易でしたが、社会人になってしまった今、治水工事が知らぬ間に進んで、どんな洪水もダムで止められ、翌日には通常どうり業務が出来るようにされてしまいます。ただし、自然の流れを変えてしまうこと、ダムを作ることそれ自体が環境の破壊であるように、私が人並みに社会生活を送っているだけでメンタルを病んでいくのも道理なのです。


 私にとって絵は「描きたいときに描きたいだけ描くもの」だと悟ったその日に、私は絵で食う人生を諦め、(それが無償であっても)絵を仕事にしないと決めたのですが、いつの間にか自身で「絵を描かなくては」と規定し、自分自身に少なからず仕事を与えていたような一年でした。そして与えられた時点で仕事は積もります。自縄自縛です。


 気象予報技術も進歩した昨今ですが、やはり唐突に降ってくるのが雨というものです。勉強を全くしなかった学生時代に「やる気は自分で作るもの」と周囲から散々言われましたが、それが絵でなくても私にとって「やる気はある時突然やってくるし、何年かは来ないかもしれないが、それでもたぶん死ぬまでにあと一回はやってくる」程度のものだと最近感じるようになりました。それを阻害するのではなく、来るべきそのときに最良のものを作れるような環境の整備こそが急務であり、それを怠る事は社会生活の放棄以上の損害を引き起こすのです。最初に排泄行為に例えましたが、本来それだって「出したいときに出したいだけ出す」のが人体にとって最も健康であり、社会性の束縛により授業中や電車でオナラを我慢するような行為は本来生き物の道理に反するわけです。要はクソするにも環境整備は必要。年の瀬にもなって我ながらきったねぇ例えだなぁ。


 もし、そのモチベーションの義務化にこのブログが加担しているのであれば、ここを閉めてしまうのもひとつの手ではありましたが、それでもやはりアウトプットの無い創作活動というのも修行としてはありでも、道楽としてはあまりに質素なので、これからも気が向いたときに続けていこうと思います。


 まぁ何が言いたいのかと言うと、完全に私事ではありますが、転職を考えています。もうこんなリーマン人生やってらんない!…で、何に転職するかとダーマ神殿に行くわけですが、困ったことに希望の職が表示されないのです。「」で始まり「」で終わる職業なのですが……どこかでさとりの書を拾い忘れたか?と攻略サイトを巡る毎日なわけです。誰かなれる方法知ってたら教えてください。辞表はさっき宝箱から回収しました。


 今年最後の更新がこんな言い訳めいた表明文というのもアレですが、まぁそれくらいのいい加減さがこの跡地には程よいのかなと。そういう意味で、今年はアウトプットこそ少なかったものの、自身の内面を省みてこの先何をすべきかを模索した一年でもあったのだと思います。それを私以外の誰かが客観視した上での成果が成長と呼ぶべきものなら、全く進歩の無い一年だと思われるでしょうが、私の中で確実に変化しているのです。それをもっと分かりやすく伝えられるような作品が作れたらと思います。


 この一年で得た私なりのモットーをそれとなく自信無さ気に掲げつつ、本年の締めとしたいと思います。


 


【絵を長く続ける秘訣は、コツコツと毎日描き続ける事でも、うまい絵を描き続けて賞賛を得続ける事でも無い。あなたがいつでも描きたいときに、好きなだけ描ける環境を維持し続けることである】


 皆様、良いお年を。私を含むお絵かき野郎共にとってより良い一年と成りますようにお祈り申し上げます。そしてもし良ければ、また来年も跡地のグダグダにお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします。

  1. 2014/12/30(火) 17:47:46|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再構築 | ホーム | そーっと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silkyash2heathaze2.blog107.fc2.com/tb.php/151-2a63bf8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

過去の記事

カテゴリ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。